無料ブログはココログ

« 「ドイツはなぜ原発をやめるのか?(3)脱原発は民主主義への道」ルモンド紙/ウルリッヒ・ベック(7月10日) | トップページ | 「菅首相の脱原発宣言〜財界からは批判、福島県関係者からは強い支持」ルモンド紙(7月15日) »

2011年7月14日 (木)

福島原発事故に関するIRSNによる調査報告会の要旨(7月7日)/Genpatsu

Genpatsuさんが7月7日にフランス大使館で開かれたIRSNによる報告会での模様を詳細に掲載してくださっていますので御紹介します。環境汚染の専門家および食品汚染の専門家、の2名が発表を行い、参加者からの質問に答えました。

4月1日から2日にかけての東京の大気における深刻な放射能汚染の状況、放射性の雲が3月15日と21日の2回にかけて通過していた事実、食品汚染についてのIRSNの見解など、参考になる情報がビジュアルで紹介されています。

GenpatsuさんによるIRSN報告会についての記事はこちら
http://genpatsu.wordpress.com/2011/07/10/isrn-conference-french-embassy/

« 「ドイツはなぜ原発をやめるのか?(3)脱原発は民主主義への道」ルモンド紙/ウルリッヒ・ベック(7月10日) | トップページ | 「菅首相の脱原発宣言〜財界からは批判、福島県関係者からは強い支持」ルモンド紙(7月15日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ドイツはなぜ原発をやめるのか?(3)脱原発は民主主義への道」ルモンド紙/ウルリッヒ・ベック(7月10日) | トップページ | 「菅首相の脱原発宣言〜財界からは批判、福島県関係者からは強い支持」ルモンド紙(7月15日) »