無料ブログはココログ

« 「福島を想い、広島に祈る―8枚の画像で見る広島・原爆記念日」ルモンド紙(8月6日) | トップページ | 今、改めて食品汚染を考える(その1)/『食卓にあがった放射能』高木仁三郎 »

2011年9月 1日 (木)

「2基の原発が新たに停止」ルモンド紙(8月31日)

今日(8月31日)から日曜日にかけ、九州電力と四国電力がそれぞれに運営する2基の原発が、定期点検の目的で新たに停止する。停止するのは九州電力の川内原発2号基と四国電力の伊方原発1号基で、日本国内にある54基の原発のうち、停止する42番目と43番目の原発となる。これで停止した原発は全体の80%となる。

各原発は、ほぼ13ヶ月おきに75日から90日間の間停止し、定期点検を実施することになっている。今後、年末までに更に5基が停止となる見込み。停止された原発の再開目処は立っていない。

(LEMONDE.FR avec AFP, « Deux nouveaux réacteurs nucléaires nippons à l’arrêt », Le Monde, 2011.08.31)
http://www.lemonde.fr/japon/article/2011/08/31/deux-nouveaux-reacteurs-nucleaires-nippons-a-l-arret_1565613_1492975.html

« 「福島を想い、広島に祈る―8枚の画像で見る広島・原爆記念日」ルモンド紙(8月6日) | トップページ | 今、改めて食品汚染を考える(その1)/『食卓にあがった放射能』高木仁三郎 »

コメント

以前より、参考にさせていただいております。

本日の読売に、福島第一原子力発電所の核廃棄物をアレバ社が引き取りを申し出という
記事がありました。
これは、細野氏が「中間処理場は福島にはつくらない」→フランスへ・・という発言の伏線になるのかどうか、その記事からわかりません。
今回、除染した泥などすべて、そういうのも含めてのことなのでしょうか、何かご存知ないかと思いまして書いています。

そして、私はアレバ社は、前、なんだか技術を提供してもらってその分の代金をいっぱい請求したということも思い出し、
アレバ社が何を考えているのだろうとか、
フランス国民は日本のゴミなんて受け入れたくなかろうがどうなのだろう?と
非常に謎が多いが知りたいことがいっぱいです。

何かご存知のことありましたら、教えていただければうれしいです。

Kさん

コメントありがとうございます。申し訳ありませんが、新しい情報は特に存じ上げておりません。ただ、ご質問の点については私も興味がありますので、ウォッチしていて何か参考になりそうなことがあればこちらのブログでも取り上げたいと思います。お役に立てなくて申し訳ありません。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「福島を想い、広島に祈る―8枚の画像で見る広島・原爆記念日」ルモンド紙(8月6日) | トップページ | 今、改めて食品汚染を考える(その1)/『食卓にあがった放射能』高木仁三郎 »