無料ブログはココログ

« 参考:東北・関東一帯におけるセシウム汚染の状況/日本原子力研究開発機構(9月6日) | トップページ | 「福島原発事故から6ヶ月。IAEAは2030年までに90以上の原子炉新設を見込む」ルモンド紙(9月23日) »

2011年9月20日 (火)

「原発、もう絶対いらない」福島原発事故以来、最大の脱原発デモin東京/ルモンド紙(9月19日)

9月19日、東京の明治公園で約6万人(主催者調べ)が参加して行われた「原発さよなら集会」の模様を、ルモンド紙が6枚の画像で紹介しました。

画像はこちら
http://www.lemonde.fr/planete/portfolio/2011/09/19/fukushima-grande-manifestation-antinucleaire-a-tokyo-pour-dire-plus-jamais-ca_1574418_3244.html 


以下は、それぞれの画像に付された説明文です。


1. 福島原発事故から6ヶ月と少しが経った月曜日、何万人もの市民が「二度と『福島』を繰り返すな!」というメッセージとともに東京でデモ行進を行った。


2. 主催者の発表では約6万人がデモに参加。マグニチュード9の地震と大津波が福島原発の故障を引き起こした3月11日以来、最大規模の集会となった。


3. ノーベル文学賞を受賞した大江健三郎も集会に参加。集まった人々に「原子力をやめることはできない、と言う人がいる。でもそれは嘘だ。原子力は常に、破壊と犠牲を強いている。」と宣言した。


4. 複数の脱原発団体によって組織されたこのデモには、自宅からの退避を余儀なくされている福島第一原発の周辺住民も参加した。


5. 「今原子力をやめられなかったら、僕らは一生、原子力無しの世界を作れないと思う。」福島で医療にたずさわる橋本かずひろは言う。


6.  日本の新しい首相となった野田佳彦は、2012年の夏までに新しいエネルギー政策を発表することを約束した。この新政策の中で、原子力の割合は再生可能エネルギーによって置き換えられ減少する見通し。


(LeMonde.fr avec AFP, « Fukushima : grande manifestation antinucléaire à Tokyo pour dire « Plus jamais ça ! » », Le Monde, 2011.09.19 )

http://www.lemonde.fr/planete/portfolio/2011/09/19/fukushima-grande-manifestation-antinucleaire-a-tokyo-pour-dire-plus-jamais-ca_1574418_3244.html

« 参考:東北・関東一帯におけるセシウム汚染の状況/日本原子力研究開発機構(9月6日) | トップページ | 「福島原発事故から6ヶ月。IAEAは2030年までに90以上の原子炉新設を見込む」ルモンド紙(9月23日) »

コメント

フランスねこさんへ
奥田です。
最近 アラブ春などでツイターなどを活用していたとの事が原因か 日本国政府が情報統制を強める動きがあり、更にツィター社も政府からの要請かして検閲するとの発表がありました。
フランスやドイツなどでは如何な動きがあるのでしょうか、情報があれば是非とも教えて頂きたいと思います。

奥田さん

コメントをありがとうございました。検閲はどの国にも存在しているのではないかという気が致します。もちろん、日本やアメリカのように表立って国家予算を申請し堂々と検閲を行った上で、その責任を問われない国は珍しいのではないでしょうか。フランスについては、最近ルモンド紙へのスパイ行為が裁判の場で明らかにされ、政府の責任が問われました。現在は、アレバ社の前社長とその夫が前社長の罷免直前に盗聴されていたという問題がニュースの話題になっています。アメリカについては、イラン系米国人のメールをグーグルを通じて監視していたという暴露記事がしばらく前のルモンド紙に掲載されていました。どうすれば検閲を許さない社会を作って行くことができるのでしょうか。

良い週末をお過ごしください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 参考:東北・関東一帯におけるセシウム汚染の状況/日本原子力研究開発機構(9月6日) | トップページ | 「福島原発事故から6ヶ月。IAEAは2030年までに90以上の原子炉新設を見込む」ルモンド紙(9月23日) »