無料ブログはココログ

« 「引き続き、食品の汚染に注意」在日フランス人向け公報(8)/IRSN(12月12日) | トップページ | 事故「収束」宣言後の福島第一原発と消される被曝労働者(その1)/フクシマ・オーバー・ブログ(12月17日) »

2011年12月28日 (水)

ビル・ゲイツ、中国の原発開発に投資/12月8日(クーリエ・アンテルナショナル)

今年も残りわずかとなりました。寒さの中、慌ただしく師走を迎えられた方も多いのではないでしょうか。1年前、2011年がこのような年になると想像だにしなかったことを反省しつつ、私たちの日本が少しでも安心して暮らせる国になるよう、そして被災者の皆様が少しでも心に平安を見いだせるよう、祈ってやみません。思う程更新できませんでしたが、このブログについてもマイペースで続けられればと考えています。来年もどうぞよろしくお願い致します。

以下、少し前の記事ですが、人道的支援で注目を浴びるビル・ゲイツ氏が、利益率の高い中国での原発ビジネスに投資しているという記事を御紹介させて頂きます。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「ビル・ゲイツ氏は、新型原子炉の開発に向けて我々と共に努力を行ってくれています」

中国政府が設立した民間・軍事原子力開発部門の監視機関である中国国家原子力公社(CNNC)のサン・キン局長は12月2日、このように公式宣言を行った。香港のサウス・チャイナ・モーニング紙によれば、マイクロソフト社の創立者であるビル・ゲイツ氏は、2009年来取り組んでいる中国での核の共同開発に関する中国国家原子力公社との協議に向け、12月中に訪中の見込みである。ビル・ゲイツ氏は従来の原子炉に比べ放射性廃棄物の排出が少ない、低い濃縮度のウランを使用する「清潔な」原子炉の開発に注力するテラ・パワー社を主催している。

( « Bill Gates se branche sur le nucléaire», Courrier International, n°1101, 2011.12.08)
http://www.courrierinternational.com/article/2011/12/08/bill-gates-se-branche-sur-le-nucleaire

<参考> ビル・ゲイツが中国との原発共同事業模索(by Various Topics)
http://afternoon-tea-club.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/12/post_be1c.html

« 「引き続き、食品の汚染に注意」在日フランス人向け公報(8)/IRSN(12月12日) | トップページ | 事故「収束」宣言後の福島第一原発と消される被曝労働者(その1)/フクシマ・オーバー・ブログ(12月17日) »

コメント

日本に居ると、海外からの情報がホントにありがたいです。
どうもありがとうございます。

にゃおにゃおさん

遊びに来てくださってありがとうございます。
なかなか頻繁には更新できませんが、マイペースで続けたいと思います。
にゃおにゃおさんも、どうか良い年をお迎えください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「引き続き、食品の汚染に注意」在日フランス人向け公報(8)/IRSN(12月12日) | トップページ | 事故「収束」宣言後の福島第一原発と消される被曝労働者(その1)/フクシマ・オーバー・ブログ(12月17日) »