無料ブログはココログ

« 福島で故郷を思う 〜原子力施設をかかえる仏自治体の首長らによる南相馬市訪問(2)/ルモンド紙(2月2日) | トップページ | 福島で故郷を思う 〜原子力施設をかかえる仏自治体の首長らによる南相馬市訪問(3)/ルモンド紙(2月2日) »

2012年2月13日 (月)

仏サルコジ大統領、原発の稼働年限を40年に延長/ルモンド紙(2月12日)

日本政府が原発の稼働年限を例外的に60年まで認めるとの発表を行った1月下旬、細野豪志環境大臣はパリを訪問、原発推進派で知られるエリック・ベッソン産業エネルギー大臣を初めとするフランス政府の原子力関係者と会談を行っていました。

その後1月31日には、フランスの会計検査院がフランス史上初めて原子力事業にかかる費用の試算を発表。あえて「廃炉と放射性廃棄物にかかる費用は不明」とした上で、22兆7700億円が必要と見積もり、「フランス政府がこれほど巨額の投資を行うことは不可能」と指摘しました。この額はフランス電力公社が示した見積もりをそのまま使用していることもあり、環境団体は「過小評価」であり「より客観的な精査が必要」であると指摘しています。

そして2月12日、ベッソン産業エネルギー大臣はサルコジ大統領の決定として、フランスの原発稼働年限を40年にまで延長すると発表しました。

フランスと日本は、足並みをそろえて原発の稼働年限を延長することを決めていたのでしょうか。再選が不可能と見られるサルコジ政権の末期にあって、ベッソン産業エネルギー大臣は原子力のための最後の巻き返しをはかっているのでしょうか。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

フランスのエリック・ベッソン産業エネルギー大臣は2月12日、サルコジ大統領が、安い電気を確保するために原発の稼働年限を40年にまで引き上げる決定を行った、と発表した。原発稼働年限の延長は、ベッソン大臣が現在作成中の2050年までのエネルギー政策に関するシナリオの中で、(電力を手に入れるための)「最も安上がりな選択肢」と位置づけられている。

ベッソン産業エネルギー大臣はまた、米国が原発の稼働年限を60年に定めていると指摘、フランスによる稼働年限の延長を正当化した。

フランス電力業界の最大手であるフランス電力公社(EDF)によれば、原発の稼働年限の延長には原子炉一基あたり6.8億~8.6億ユーロ(約680億円~860億円)の費用が必要となる。他方、アレバ社が開発した新式の原子炉を新設した場合には、原子炉一基あたり500億ユーロ(約5兆円)が必要になるとされている。

(抜粋・一部編集)

(LeMonde.fr avec Reuteurs, « La durée de vie des centrales nucléaires françaises prolongée », Le Monde, 2012.02.12)

http://www.lemonde.fr/election-presidentielle-2012/article/2012/02/12/sarkozy-va-prolonger-la-duree-de-vie-des-centrales-francaises_1642284_1471069.html

« 福島で故郷を思う 〜原子力施設をかかえる仏自治体の首長らによる南相馬市訪問(2)/ルモンド紙(2月2日) | トップページ | 福島で故郷を思う 〜原子力施設をかかえる仏自治体の首長らによる南相馬市訪問(3)/ルモンド紙(2月2日) »

コメント

フランスねこさんへ
何故 原発を推進しょうとするのでしょうか?
全く理解不能であります。
この答えは?
何故 何故 何故 日本は世界中の中で一番 危険な国なのに……
九州と福井で何らかの事故が起きれば日本国土に住めなくなるのは確実ではないでしょうか? 福島原発だけでも西方面に広がって食品汚染が広がっているのに……
日本政府は日本国の住民を玉砕させるつもりでしすかね。
正直 日本政府は狂っているとしか思えないです。
狂気の沙汰と……

奥田さん

こんにちは。コメントをありがとうございました。
なぜ原発を推進するのか?一部にたくさんお金がもうかる方がいらっしゃるからではないでしょうか。
そうした方々に払われた税金や電気代をお返し頂いて、福島を初めとする地域で困っている皆様に少しでも何かの役に立てて頂きたいと思います。

フランスねこさんへ
コメントしたいのですが 載せるには 少し厳しいので直に情報は流せないものでしょうかね

奥田さん

御連絡ありがとうございます。
個人的なメッセージは「私信」と冒頭に記載して頂ければ、ブログには掲載せず拝見させて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1487303/44105889

この記事へのトラックバック一覧です: 仏サルコジ大統領、原発の稼働年限を40年に延長/ルモンド紙(2月12日):

« 福島で故郷を思う 〜原子力施設をかかえる仏自治体の首長らによる南相馬市訪問(2)/ルモンド紙(2月2日) | トップページ | 福島で故郷を思う 〜原子力施設をかかえる仏自治体の首長らによる南相馬市訪問(3)/ルモンド紙(2月2日) »