無料ブログはココログ

« 「最悪のシナリオ」:福島原発事故当時、政府は首都圏3千5百万人の退避を検討/ルモンド・ブログ(2月28日) | トップページ | IRSNの技術者2名、医療施設での放射性物質除去作業で被曝/ルモンド紙(2月29日) »

2012年3月 1日 (木)

「福島原発事故を忘れない」フランス市民ら、3月11日に南仏プロヴァンスで235キロの「人間の鎖」/フランス3(2月25日)

あと10日で、あの日から1年になります。今フランス全土では、原発に反対する市民たちが、3月11日に開かれる原発反対集会に向けた準備を着々と進めています。アリエージュ県の市民たちも、その例外ではありません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「人間の鎖」

アリエージュ県(注1)から、3月11日のデモの前に繰り返しお知らせします。

歴史上これまでにない大惨事を引き起こした福島原発事故。その発生から、今度の3月11日で1年が経ちます。フランス全国で原子力に反対するフランス人市民と市民団体はこの日、大規模な抗議行動を計画しています。

何をするのか、ですって?原子力施設が最も集中するリヨン市(注1)からアヴィニョン市(注2)に至る235キロの距離を結ぶ人間の鎖を作るのです。でもこの象徴的な行動を起こす前には、準備が必要です。

フランス中の70の町の市民たちが、人間の鎖が結ぶ地域に向けて出発を予定しています。アリエージュ県でも、およそ40人の原発に反対する市民たちが、大きな声でスローガンを叫んだり、プラカードを持って歩いたり、それから。。。歌を歌ったりして出発する予定です。

(みなさん、ぜひ見に来てくださいね!)

(一部編集)

(注1)アリエージュ県
フランス南部の大自然に囲まれた県の一つ。県内のフェリエール・シュール・アリエージュに原発をかかえている。
http://maps.google.co.jp/maps?client=safari&rls=en&oe=UTF-8&redir_esc=&q=アリエージュ&um=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=0x12af3dc287178f77:0x306f69c2f3b2600,アリエージュ+フランス&gl=jp&ei=mmxPT5i3EsSosAKD7MWhDg&sa=X&oi=geocode_result&ct=image&resnum=1&ved=0CCUQ8gEwAA 

(注2)リヨン市 http://ja.wikipedia.org/wiki/リヨン 
フランス第二の都市。食通の町として知られる。35キロ地点にビュジェー原発を抱える。

<関連記事>「リヨン地方行政裁判所、放射性廃棄物貯蔵庫の建設許可を取り消し」
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/16-f319.html 

(注3)アヴィニョン市 http://ja.wikipedia.org/wiki/アヴィニョン 
劇場芸術祭で知られる芸術と歴史の町。南仏に位置し、60キロの距離にトリカスタン原子力施設をかかえる。


●オリジナル記事 (« La chaîne humaine », France 3, 2012.02.25)
記事にある写真の中で市民らが持つプラカードに書かれているのは、「原子力の無い世界に万歳」の言葉。「フランス3」はフランスのテレビ局。
http://midi-pyrenees.france3.fr/info/la-chaine-humaine-72669261.html

« 「最悪のシナリオ」:福島原発事故当時、政府は首都圏3千5百万人の退避を検討/ルモンド・ブログ(2月28日) | トップページ | IRSNの技術者2名、医療施設での放射性物質除去作業で被曝/ルモンド紙(2月29日) »

コメント

フランスねこさんへ
フランスと日本人との原発の認識の違いに愕然としますね。
日本では政府が大手のマスコミを取り込んで マスメディアを通じて形振り構わずに反原発を徹底的に封じ込めようとしているのには異常です。
過激な表現になりますが、これは日本国民と政府との生きる権利を得る為に戦いかと……
ここは踏ん張って頑張って頂きたいですね

こんにちは。
「人間の鎖」私も参加したくなってしまいました。
ビデオ見て曲はTéléphone(ロックグループ)の『La bombe humaine 』と言う曲の替え歌なかなかいいなと思って聞きました。

昨日France2のテレビ局でも『Envoyé spécial 』と言う番組で日本のルポルタージュ遣ってました。
下のアドレスでCMの後 01:07分から1:40分に日本のレポルタージュ入ってます。(見るのとてもきつく感じました)福島県富岡町(立ち入り禁止区域内)に一人だけ住んでいる松村直人さん53歳(漢字あっているか分りません)親戚に放射能の成で断わられて今でも自宅にいるとの事ですが避難してほしいのとちゃんとした食事とって欲しいなんかして上げたい気持ちになりました。
http://www.pluzz.fr/envoye-special-2012-03-01-20h35.html

オランダ、アムステルダム在住のえみこです。
アムステルダムでも3月11日に震災から1年ということでイベントを開催します。

イベント当日には会場の様子をオンラインストリーミングし、ジャーナリストの岩上安身さんの
IWJでUstreamで放映していただく予定になってます。

で、オランダ以外にも日本以外の国での3月11日の動きを放映したい意向らしいと聞きました。
フランスでの人間の鎖も是非放映されて日本の人の目に触れれば良いなあと思います。

奥田さん

コメントありがとうございました。日本での3月11日イベントも楽しみにしています。


ユキさん、emikoさん

貴重な情報をありがとうございました。France2の番組、アムステルダムでのイベントの様子も拝見させて頂きたいと思います。3月11日を機会にして、世界の市民がつながれるといいですね。

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1487303/44329869

この記事へのトラックバック一覧です: 「福島原発事故を忘れない」フランス市民ら、3月11日に南仏プロヴァンスで235キロの「人間の鎖」/フランス3(2月25日):

« 「最悪のシナリオ」:福島原発事故当時、政府は首都圏3千5百万人の退避を検討/ルモンド・ブログ(2月28日) | トップページ | IRSNの技術者2名、医療施設での放射性物質除去作業で被曝/ルモンド紙(2月29日) »