無料ブログはココログ

« 「僕たちは、そんなに騙しやすい国民でしょうか。」パリ・ブックフェアー特別招待作家・大江健三郎へのインタビュー(2)/ルモンド紙(3月16日) | トップページ | 「元の福島を返せ」 僕が見たニッポン 3月11日国会前/シン・ペルミーゾ誌エミリアーノ(3月18日) »

2012年3月19日 (月)

ポーランドで初の原発建設 参入目指す東芝と日立/ロイター通信(3月14日)

ポーランドにおいて地方自治体へのサービス供給で最大手のPGE社は、今後2ヶ月以内に国内最初の原発建設に向けた企業の募集を開始する。3月14日、同社のヴォイチェフ・オストロフスキ代表が発表した。ポーランド初の原発は発電容量3ギガワットで、2020年初頭の完成を目指している。

この事業には、東芝の子会社、日立製作所と米国GE社の合弁会社の他に、フランスのアレバ社や米国のウェスチングハウス社が参入を目指している。

(抜粋、一部編集)

(Maciej Onoszko & Jean Décotte « Pologne-Appel d’offres pour une centrale nucléaire lancé sous 2 mois », Reuters, 2012.03.14 )
http://fr.reuters.com/article/frEuroRpt/idFRL5E8EE5WX20120314

« 「僕たちは、そんなに騙しやすい国民でしょうか。」パリ・ブックフェアー特別招待作家・大江健三郎へのインタビュー(2)/ルモンド紙(3月16日) | トップページ | 「元の福島を返せ」 僕が見たニッポン 3月11日国会前/シン・ペルミーゾ誌エミリアーノ(3月18日) »

コメント

福島原発事故の後に 何故 原発を必要とするのかと疑問があります。
何故? 何故?
と思うのは私だけでしょうか? 悪魔が作ったと言われる核を燃料にして発電をするのか,私には理解が出来ないです。
英語が出来るなら 世界中の方々に問いかけて聞いてみたいです。
核兵器の為?
単なる発電?
自然の恵みを壊して得るものは無いと思うのですが……

奥田さん

コメントをありがとうございました。知らないうちにあちこちに輸出する準備がなされているようです。
海外で事故が起きればやはり輸出元としての責任が問われますし、日本政府が融資して実施した事業であれば税金にも跳ね返ってくると思います。もっと議論と検証が必要ではないでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「僕たちは、そんなに騙しやすい国民でしょうか。」パリ・ブックフェアー特別招待作家・大江健三郎へのインタビュー(2)/ルモンド紙(3月16日) | トップページ | 「元の福島を返せ」 僕が見たニッポン 3月11日国会前/シン・ペルミーゾ誌エミリアーノ(3月18日) »