無料ブログはココログ

« ロシア原子力業界を覆う汚職の黒雲―不正契約で国家に4.2億円の損失/ルモンド紙(4月27日) | トップページ | フランス電力公社、内部文書にて「国内31箇所の原子炉で冷却設備の耐久性に不安」/AFP(5月2日) »

2012年5月 5日 (土)

「チェルノブイリ、福島―もう二度と繰り返さない!」チェルノブイリ原発事故から26年、世界184の町から広がる原発反対の輪/原子力をやめる会(4月26日)

今日5月5日は、日本全国の原発が全て停止する歴史的な日。皆様はどのようにお過ごしでしょうか。福島原発事故の発生から1年余り。一つの大きな前進だと思います。

さて、1986年に起きたチェルノブイリ原発事故から26年目となる4月26日から5月上旬にかけて、フランスおよび世界各地では「チェルノブイリ、福島―もう二度と繰り返さない!」を合い言葉に原発に反対する「世界チェルノブイリ・デー」キャンペーンが開かれました。パリの街角から、小さな町の市場に至るまで。世界16カ国184の町で、人間の鎖、ガイコツ姿の仮装デモ等々、各地で市民たちが思い思いの衣装と行動で心を一つにしました。

「チェルノブイリ、福島―もう二度と繰り返さない!」世界チェルノブイリデー・キャンペーン動画by「原子力をやめる会」(音楽もチェルノブイリや福島について歌っています)
http://www.youtube.com/watch?v=ZUGJEroLgE8 


☆各地での活動のいくつかを御紹介します。

●プラドの市場を仮装して練り歩く市民たち。「『イチゴ1パック、1ユーロ』の看板の横で『チェルノブイリ、福島―もう二度と繰り返さない!』」
http://chernobyl-day.org/Mobilisation-antinucleaire-a?lang=fr 

<参考>プラド市はフランスとスペインの国境に位置する町です。
http://fr.wikipedia.org/wiki/Prades_(Pyrénées-Orientales) 


●ラニオン市で行なわれた「チェルノブイリの掃除人」への追悼
http://chernobyl-day.org/Lanion-22-Hommage-aux-liquidateurs?lang=fr

<参考>ラニオン市はフランス西岸に位置する城下町です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Lannion 


●カナダのトロント市の交差点で「ダーリントン原発建設反対」の大弾幕を広げる市民たち。オンタリオ州ではダーリントン原発の建設が計画されている。
http://chernobyl-day.org/Action-a-Toronto?lang=fr


●その他、フランス、ドイツ、カナダの各地で行なわれた市民行動の様子(各行をクリックすると、各地で開かれたイベントについての動画・写真・説明などが読めます。フランス語ですが、動画や写真をどうぞ。ただし、説明文のみのものもあります。)
http://chernobyl-day.org/Comptes-rendus-des-actions?lang=fr 


出典:「世界チェルノブイリ・デー」オフィシャル・サイトby原子力をやめる会/Sortir du nucléaire
http://www.chernobyl-day.org/?lang=fr

« ロシア原子力業界を覆う汚職の黒雲―不正契約で国家に4.2億円の損失/ルモンド紙(4月27日) | トップページ | フランス電力公社、内部文書にて「国内31箇所の原子炉で冷却設備の耐久性に不安」/AFP(5月2日) »

コメント

こんにちは。
音楽誰が作ったのかなと思い調べてみました。Duval MC というラップミュージシャンのようですね。
Youtubeにクリップありましたが奇形の子供の画像があるので衝撃的です。
http://www.youtube.com/watch?v=dDTniotjvtg

訳してみたのですがコメントに全部入るか分りません。
2回に分けてコメントに入れてみます。

ユキさん

キャンペーンの動画に使われている歌の翻訳をありがとうございました。こちらに掲載させて頂きたいのですが、かなり長いので、何か良いアイデアはないでしょうか?御自分でブログ等なさっている場合には、そちらに掲載していただきこちらにリンクして頂く、という可能性もあるのかもしれませんが。。私も考えます。御面倒をおかけして申し訳ありません。

記事にまでしてもらえる提案頂き有難うございました。
あまりいい訳でないのでコメント欄のみで出来たらと思ってます。
日本語だけだと入るかもしれないので出来なかったらTant pis!です。
曲"Sortir du nucléaire" 原子力からぬけ出るミュージシャンDuval MC デュバル エムセ


原子力の冬(事故)から人は人間のために話す
それは少し秋の終わりを感じさせませんか?
用心しょう金の帝国がまた原子を爆発させたい
彼らはエネルギーの値段が3サンチームになると心配する
60年代初めアメリカは 民間の原子力の協定裏工作をフランスに推し進めたつまり
公明正大に原子力発電所そして秘密裏に爆弾
それからここでまたワットを作る
たとえそれが経済の借金であっても
3000億の国家の補助金をイーターにそしてエコロジーはない

彼らの狙いは中性子のトリックを売る事
それを無害と信用させるそして馬鹿者達は
陽子を制御した事を信じじようとする
フランス本土平原を通して
58原子炉がまだある
ひびの入った蓋 10000トンの重さがある
トラブルはほとんど 毎日
ニジェールのウラニウムの鉱山にアレバ
村を汚染する検査は誰もしない
道にはプロトニュームの輸送の列で送り出す
一般トラックの中に入れると地域を破壊する
そしてヨーロッパの4分の3が止めても
全世界が解体を待つ
彼らはヨーロッパ加圧水型原子炉を建てるそして労働者は
原子力発電所の中心で一息つく暇もなくい1日中働く
君の信用 君の貴重な無頓着さにすまないが
地球で一番危険な場所は多分フランス
原子炉1つだけ爆発すると地方を荒廃されるその周囲100キロメートル助からない
そして他ではもっとゆっくり分る彼らの肝臓は機能しなくなる 彼らの肌は破壊される 彼らの骨はぼろぼろになる

1986年4月26日チェルノブイリが爆発した ヨーロッパは汚染された ソビエト連邦は破産した
植物、水、土地、空気そして壁は放射能で汚染された
そこでは奇形の子供が彼らの人間性を泣き叫ぶ
原子の組織は乱雑に調子を狂わせるそして影響は
目に見えないそしてクリニック問題を沢山作る
原子の組織をほとんどなく測る 結果は長引かせる
被害をまだ数えていくそしてウクライナだけではない
コルシカ島にセシウム137 スコットランドに奇形の雌羊が
そして何千人の人がサイロキシンを補給する
プロヴァンス・アルプコート・ダジュール地域圏に沢山甲状腺を苦しむ人がいるのを知っている
エロー県からメルカントゥールまで俺の父だけじゃない
一年に60 000トンの廃棄物? 埋める! 埋める!
そして 放射能汚染された道具 機械 ? 埋める! 埋める!
そして汚染された防護服 手袋? 埋める! 埋める!
ラ・アーグにもう場所がなくそれでオーブ県に? 埋める! 埋める!
そしてその馬鹿者達は彼らの石棺が2000万年の間それが持ちこたえると確信していると言える
問題を私達の次の次の次の次の次の次の次の次の次の次の孫まで残す
唯一世界でこれだけ原子力の備え付けた国
一番多い抗うつ薬の消費者
残念だが絵はとっても暗くでも明快だ
とにかく速く原子力からぬけ出ると言わなければならない

ユキさん

歌詞の翻訳を頂き、大変ありがとうございました。歌詞を耳で聴き取るのは大変な作業だったのではないでしょうか。改めて読むといろんなことを歌っていたんですね。ひきつづきどうぞよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシア原子力業界を覆う汚職の黒雲―不正契約で国家に4.2億円の損失/ルモンド紙(4月27日) | トップページ | フランス電力公社、内部文書にて「国内31箇所の原子炉で冷却設備の耐久性に不安」/AFP(5月2日) »