無料ブログはココログ

« 「原発いらない」届け17万人の声/ルモンド紙(7月16日) | トップページ | 「原発反対」を報じない日本のメディア/クーリエ・アンテルナショナル(6月21日) »

2012年7月19日 (木)

米サン・オノフレ原発:蒸気生成装置で配管3400本が破損「当初発表より深刻な事態」/ルモンド紙(7月14日)

米国・原子力規制委員会(NRC)は7月12日、今年1月に放射性蒸気を流出させる事故を起こし原子炉の稼働を停止した「サン・オノフレ原発」(カリフォルニア州サンディエゴ市近郊)(注1)について、事故の原因となった蒸気生成装置(三菱重工業製造)(注2)内部の配管3400本が破損するという、当初の公式発表よりずっと深刻な事故であったことを明らかにした(注3)。

(注1)サン・オノフレ原発(画像)
http://www.google.co.jp/search?q=san+onofre+nuclear+power+plant&hl=ja&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=2IkHUKWXNuOMmQWYzcWnAw&sqi=2&ved=0CGYQsAQ&biw=1344&bih=694 

○サン・オノフレ原発の詳細(英語です)

http://en.wikipedia.org/wiki/San_Onofre_Nuclear_Generating_Station

(注2)「三菱重工業、サン・オノフレ原発の蒸気生成装置における深刻な故障を認める」/地球の友・アメリカ(4月20日、英語です)
http://www.foe.org/news/archives/2012-04-mitsubishi-affirms-serious-steam-generator-problem-at-san-onofre 
 
(注3)内部者により漏洩された7月5日付「サン・オノフレ原発第3号基 蒸気生成装置からの放射性蒸気漏れと配管の痛みに関する原因調査報告書」。放射性蒸気漏洩の原因となった大量の配管における破損が指摘されている。
http://libcloud.s3.amazonaws.com/93/3f/4/2278/Edison_Document_Tube_Wear.pdf

今回の事故を受け、アーニー・ガンダーセン氏をはじめとする政府外の専門家は、サン・オノフレ原発を米国内で最も危険な原発であると指摘している。又、周辺自治体では同原発の廃止を求める声が高まっている。

<参考>
5月10日「米国サン・オノフレ原発で再び事故:毎時100リットル以上の放射性蒸気が流出」
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/100-510-da28.html 

(AFP, « Etats-Unis : Inquiétude sur la centrale nucléaire de San Onofre », Le Monde, 2012.07.14)

« 「原発いらない」届け17万人の声/ルモンド紙(7月16日) | トップページ | 「原発反対」を報じない日本のメディア/クーリエ・アンテルナショナル(6月21日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「原発いらない」届け17万人の声/ルモンド紙(7月16日) | トップページ | 「原発反対」を報じない日本のメディア/クーリエ・アンテルナショナル(6月21日) »