無料ブログはココログ

« 風がもたらしたもの(その2)/クーリエ・アンテルナショナル(7月26日) | トップページ | 「日本における原日本における原子力への異議、前代未聞の広がり(その1)/ルモンド紙(8月5日) »

2012年8月 5日 (日)

市民への弾圧を強めるベトナム、ブロガー3名を告訴/ルモンド紙(8月3日)

日本は2030年までにベトナムに10基の原発を建設することを計画しています(注1)。しかし共産党による一党独裁支配が続くベトナムでは、自由に発言する市民への弾圧がますます強められています。そして8月7日には、3人の市民が、ブログを書いたことを理由に最長で懲役20年の刑を言い渡されようとしています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ベトナム政府がブログを書いた娘を告訴する意向であることに絶望した64歳の女性が、7月30日、ベトナム南部バック・リュー県(注2)の人民議会事務所前で焼身自殺をはかり死亡した。亡くなったのはダン・ティー・キー・リエンさん。リエンさんの娘ター・フォン・タン氏(43歳)を含む3名のブログ執筆者たちは、「国家と共産党に反逆する宣伝行為」を含む罪状でベトナム政府に起訴されている。3名の裁判は8月7日より開始される予定だ。

ター・フォン・タン氏は元政治家で、ベトナムの司法制度の不備と不正をブログで批判して世論の高い評価を得た。しかし2011年9月、ベトナム政府はタン氏を逮捕。「生意気なブロガー」として「偽証罪および国家と共産党への侮辱」を働いたかどで起訴された。

同じく起訴されているのは、南沙諸島などの領土問題で高まる中国とベトナムの緊張関係についてブログで指摘したファン・タンフ・ハイ氏と、政府内の汚職や中国についてのブログ記事を書いたかどで2008年より投獄されているングエン・ヴァン・ハイ(通称デュ・カイ)氏。報道記者自由クラブによれば、3人は最長で懲役20年の刑を求刑される可能性がある。

5月の「世界報道の自由デー」では、米国のオバマ大統領が「デュ・カイ氏を忘れてはならない」と釈放を求めて言及、米国は3名のブログ執筆者についても釈放を求めている。

(注1)「ファム・ズイ・ヒエン元ベトナム原子力研究所所長(2012年4月30日に聞く)」/私のベトナム、そしてアジア
http://blog.goo.ne.jp/buidoinhat/e/ce07c16c56403dd41b41a50b7f0f1078 

(注2)バック・リュー県はホー・チ・ミン市より280キロの距離にある。

● 元の記事「ベトナム裁判所、『国家に反逆する宣伝行為』を理由に3人のブロガーを告訴」ルモンド紙/8月3日
(Bruno Philip, « La justice vietnamienne poursuit trois blogueurs pour propagande contre l’Etat », Le Monde, 2012.08.03)
http://www.lemonde.fr/international/article/2012/08/02/vietnam-trois-blogueurs-accuses-de-propagande-contre-l-etat_1741609_3210.html

« 風がもたらしたもの(その2)/クーリエ・アンテルナショナル(7月26日) | トップページ | 「日本における原日本における原子力への異議、前代未聞の広がり(その1)/ルモンド紙(8月5日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 風がもたらしたもの(その2)/クーリエ・アンテルナショナル(7月26日) | トップページ | 「日本における原日本における原子力への異議、前代未聞の広がり(その1)/ルモンド紙(8月5日) »