無料ブログはココログ

« 仏最古の原発フッセンハイムで事故―作業員ら化学物質で火傷、高まる国民の不信/フランス国際放送(9月5日) | トップページ | 韓国の検察、アレバ社製品の模造品作成容疑で韓国水力・原子力公社幹部らを逮捕―古里・霊光両原発にて使用か/ルモンド紙(9月3日) »

2012年9月 8日 (土)

広がり続ける「原発反対」の声、原発に邁進する野田首相/クーリエ・アンテルナショナル(8月16日)

過去何年もの間、自国のエネルギー政策に対し沈黙を守って来た日本の市民たちは、自らの声を上げ始めた。夏の初め以来、原子力に反対する市民の動きは急速に拡大している。

20120908pm_noda_courrier_int2_2

●元の記事「原子力に反対する市民パワー」/クーリエ・アンテルナショナル(8月16日)
Courrier international n°1137, 2012.09.16 – 22(朝日新聞による記事の要約・仏語訳)

« 仏最古の原発フッセンハイムで事故―作業員ら化学物質で火傷、高まる国民の不信/フランス国際放送(9月5日) | トップページ | 韓国の検察、アレバ社製品の模造品作成容疑で韓国水力・原子力公社幹部らを逮捕―古里・霊光両原発にて使用か/ルモンド紙(9月3日) »

コメント

フランスねこさんへ
今、ハッピーさんのTwitterを見ていると原発現場の作業員達の被爆による健康検査は東電の社員だけらしいですね。
東電の社員以外は奴隷とでも考えているのでしょうか 完全な人権差別
これでは福島原発事故現場の作業員の補充は厳しいですね。 しかし、東電は原発処理等々で料金を上げたりして 一体 何様のつもりなんでしょうか 怒りが込み上げてきます。
このような状況が続くのであれば国際的な人権団体にでも訴えなければ改善はなされないのではと思います。

奥田さん

コメントをありがとうございました。Human Rights Watchや国境無き記者団等、主要な人権団体は昨年の事故以来福島での健康被害や東電の動きに注目しているようです。日本人もまた声を上げなければならないのではという気が致します。

フランスねこさんへ
忙しい中で返信を頂きありがとうございます。
放射能汚染による内部被爆の事実を隠蔽を図る福島県は子供達を人体実験にしているかのような姿勢には腹立たしく思います。
何故 福島県外での放射能汚染の検査をさせないのでしょうか、まるで福島県はNAZIではと疑いたくなります。
何故 福島の子供を持つ親は声を大にして訴えないのでしょうか 私が弁護士の資格があれば人権問題として訴えますがね。

奥田さん

コメントをありがとうございました。仕事の方が少し忙しくなってしまい、なかなか思うように更新ができず申し訳ありません。窮状を訴えていらっしゃる親御さんもいらっしゃるのではという気が致します。ただ、様々な理由で引っ越したり声を上げることができない方もいるのではないでしょうか。逆に、福島県でなくとも、東北や関東圏から関西以西や海外に引っ越して行った人も多くいる訳ですが。。 それでも少しずつですが流れが変わって来ているように感じます。ドイツでもフランスでもイタリアでもスイスでも、随分な時間を経て今のような政策に至った訳ですから、諦めずに気長に働きかけることが大事なのではという気が致します。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仏最古の原発フッセンハイムで事故―作業員ら化学物質で火傷、高まる国民の不信/フランス国際放送(9月5日) | トップページ | 韓国の検察、アレバ社製品の模造品作成容疑で韓国水力・原子力公社幹部らを逮捕―古里・霊光両原発にて使用か/ルモンド紙(9月3日) »