無料ブログはココログ

« 原子力脱却を宣言しながら原発を作り続ける日本/ルモンド紙(9月15日) | トップページ | 日本の「2030年代に原発ゼロ」宣言におびえるアレバ社/ルモンド紙(9月18日) »

2012年9月18日 (火)

電気を使うほど高くなる料金体系で節電をめざすフランス/ラ・トリビューン(9月11日)

フランス政府は節電促進策の一貫として、電気を多く使う人ほど電気代が高くなる料金体系を導入するための法律制定を目指している。これは、電気使用量によって「基本」「快適「無駄遣い」の3つの料金を設定するもので、「基本」と「無駄遣い」では20%の料金差が想定されている。

これに対し、100%自然エネルギーによる電気を供給する市民団体「電気協同組合友の会」(Enercoop)は、「無駄遣い」層の料金を「基本」の3倍に設定するとともに、家計の10%以上を電気代に当てている貧困世帯に「電気手当」を支給するよう求めている。フランス人は比較的安い電気料金のためにドイツ人より27%も多く電気を消費する一方で、所得が低いために低価格の電気料金の適用を受けている世帯は60万軒にとどまっている。

(要旨)

( « Il faut facturer trois fois plus cher l’énergie gaspillée », La Tribune, 2012.09.18)
http://www.latribune.fr/entreprises-finance/industrie/energie-environnement/20120911trib000718936/electricite-il-faut-facturer-trois-fois-plus-cher-l-energie-gaspillee-.html

« 原子力脱却を宣言しながら原発を作り続ける日本/ルモンド紙(9月15日) | トップページ | 日本の「2030年代に原発ゼロ」宣言におびえるアレバ社/ルモンド紙(9月18日) »

コメント

ランスねこさんへ
(緊急)今日のハッピーさんのTwitterをご覧になられましたでしょうか?
日本政府には原発を持つことは無理でしょう。 日本政府は新たに世界中を巻き込む大事故を起こすのは間違いないでしょう

まさに地球最後の最悪な日を招くでしょう。

フランスねこさんへ

追記

世界中のマスコミにハッピーさんのTwitterを紹介されますようにお願いします。

奥田さん

御連絡ありがとうございました。どのような内容が掲載されていたのでしょうか。簡単に御教示頂けますと助かります。

フランスねこさんへ
既に次から次とTwitterに書き込みがあり 確認が取れないです。 また、当方も記録が取れず 申し訳ありません。 出来ればハッピーさんのTwitterにTwitterをして頂ければと思います。

奥田さん
御連絡ありがとうございます。お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
概要としてはどのような内容だったのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 原子力脱却を宣言しながら原発を作り続ける日本/ルモンド紙(9月15日) | トップページ | 日本の「2030年代に原発ゼロ」宣言におびえるアレバ社/ルモンド紙(9月18日) »