無料ブログはココログ

« スイス 核廃棄物最終処分場の選定問題:極秘の「決め打ち」に高まる非難の声/20ミヌート(10月8日) | トップページ | 韓国でフッ化水素酸爆発事故―死亡5名、重軽傷18人、重度汚染地域からの避難は2週間後も進まず/ルモンド紙(10月12日) »

2012年10月12日 (金)

ポーランドへの原発輸出狙うGE‐日立、ワルシャワ技術工科大学に「原子力人材の養成支援」/世界原子力ニュース(10月8日)

10月8日、初の原発建設を計画するポーランドで原発の受注を目指すGE‐日立は、ワルシャワ技術工科大学に対し原子力分野の人材育成と技術開発支援を行うための協力協定を締結した。今回の協力協定は、ポーランド政府が実施を予定する原子力事業の受注を狙って実施されるもの。GE‐日立社は今回の協力について、同社が掲げる「(自社事業を通じた)現地の専門人材育成と社会基盤強化」の考えを実現する最良事例であると述べている。同日、同じくポーランドでの原発建設の受注を目指すアレバ社とフランス電力公社は、ポーランドの電力会社「エネルゴ・プロジェクト社」およびポーランド国内にある複数の製造業各社と、原子力産業に貢献する産業技術力の強化に向けた支援のための協力協定を締結した。

(抜粋、要旨)

●元の記事: 「ポーランドでの受注をねらう原発メーカー」世界原子力ニュース(10月8日)
http://www.world-nuclear-news.org/C-Vendors_look_to_Polish_localization-0810128.html

« スイス 核廃棄物最終処分場の選定問題:極秘の「決め打ち」に高まる非難の声/20ミヌート(10月8日) | トップページ | 韓国でフッ化水素酸爆発事故―死亡5名、重軽傷18人、重度汚染地域からの避難は2週間後も進まず/ルモンド紙(10月12日) »

コメント

http://gen4.fr/2012/10/selon-une-etude-gouvernementale-la-catastrophe-de-fukushima-pourrait-provoquer-225-000-cancers-radio-induits.html
政府の調査によれば、福島の災害は225000放射線誘発がんにつながる可能性が
公開された 2012年10月14日

pochifxさん

コメントをありがとうございます。今年は福島から蛾や蚊すらいなくなったとの話を聞きました。将来の健康被害が大変心配です。引き続きどうぞよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スイス 核廃棄物最終処分場の選定問題:極秘の「決め打ち」に高まる非難の声/20ミヌート(10月8日) | トップページ | 韓国でフッ化水素酸爆発事故―死亡5名、重軽傷18人、重度汚染地域からの避難は2週間後も進まず/ルモンド紙(10月12日) »