無料ブログはココログ

« アレバ社、ウラン産出国ニジェールの大統領専用飛行機に23億円:最貧国内で高まる批判の声/フランス国際放送(12月15日) | トップページ | スペイン最古の原発、時期を繰り上げ早期廃炉へ/ルモンド紙(12月18日) »

2012年12月19日 (水)

福島を忘れる日本人/ルモンド紙(12月18日)

福島で起きた原発惨事は既に忘れられ、時は新たな段階へと移りつつあるのだろうか。時間とは皮肉なものだ。日本国内で国際原子力機関(IAEA)による原発の安全強化に関する国際会議が開かれるさなか、日本人は原発の再稼働を強く推進する自由民主党を与党に選んだ。

日本の豹変ぶりには目を見張るものがある。土曜日の晩まで原発からの脱却を準備していた日本は、日曜日に自民党政権が誕生して以来、停止中の48基の原発を再稼働する方向で動き始めている。この180度の方向転換は私たちを不安にさせる。2011年3月に福島で起きた大規模な原発事故は、原子力施設の安全管理体制が内包する深刻な機能不全を白日のもとにさらした。そして日本が抱える地震と津波という二重の安全リスクは今もそのまま放置されている。日本国内にある原発は全て海岸沿いに設置されており、そのうちの3つは活断層の上に建設されているのである。

●元の記事:「福島を忘れる人々」/ルモンド紙(12月18日)
(Grégoire Allix, « On oublie Fukushima », Le Monde, 2012.12.18)

« アレバ社、ウラン産出国ニジェールの大統領専用飛行機に23億円:最貧国内で高まる批判の声/フランス国際放送(12月15日) | トップページ | スペイン最古の原発、時期を繰り上げ早期廃炉へ/ルモンド紙(12月18日) »

コメント

今我々は日本人たる事を証明しなければ
ならない、何故かと言えば、我々日本人
は昔の偽物政治家、傲慢な企業の利益誘導
に追従する軍隊が、放置しておくと国と国民を
壊滅的にする事を歴史的に認識している、
独裁者、軍国主義者に毅然と向かわなけ
ればならない事を、決して生殺与奪権を
放棄していない事を命懸けで証明しなければ
ばならない、これは人間の証明なのだ。

いつも貴重な情報ありがとうございます。勝手ながら、貴記事を当方のブログで転載させていただきました。
よろしくお願いいたします。

訳文有難うございます。

ル・モンド…その通りですが、プレート境界型巨大地震が襲う日本の活断層の上の原発は、日本の問題では済まない…と思います。例え遠く離れているつもりでも、プレート境界から伸びる巨大活断層が真下を通る六ヶ所の再処理工場が稼動したら、万一の時は北半球が危ないですよね。

先頃、発表された拡散シュミレーション。風向きの入力ミスばかりが取り上げられていますが、怖いのは対数グラフ。その通りに読むと規制委の言う『自治体の避難計画の参考に』と言う台詞は、悪魔のブラック・ジョークですよね。
万一、柏崎刈羽に重大事故が起これば本州はOut! 国外避難が必要で、避難計画は日本の存亡を掛けて国が作成すべき物である事は、明白ですからね。
こんな物をサラッとシレッと発表されて、瑣末な風向きや地形、SPEEDIにこだわる批判がほとんど。

ホント何考えてるんでしょう、日本人は…。

早い目に、『官邸前抗議の受け皿となる選挙協力を』とツイしても、反応皆無、選挙の結果は見えてました。
その前に、『戸建ては太陽光発電、集合住宅は大口としての一括購入で、電力の資金源である小口電力を脱却する実効ある攻撃』を呼びかけても、ほとんど反応無し。
原発訴訟組に、『原発判断を留保している最高裁に、選挙に際して最高裁判事の全員罷免』を呼びかけても反応無し。
今又、『脱原発で影の内閣を』と呼びかけても反応無し。

相手がサイコパス・原発マフィアだと言うのに、戦略を持たず、組織化せず、最大の防御・攻撃を仕掛けない。
やってる事は、十年一日の如く、竹槍・デモと千人針・署名、政府交渉と称する下っ端役人相手のムシロ旗陳情、一度も勝てない裁判。

地震も津波も、草の根運動だの人権だの人間の事情を待ってはくれない。
日本人は諦めて、海外に訴えた方がいいのかな…。
地震国の津波が襲う海岸線・活断層の上に作られた原発が、世界を滅ぼす危険性を、世界に発信する方が…。
情けなくも外圧に弱い日本人だから、海外が動けば効果はあるはず。
正面突破がムリな時、コケコッコ頭でなければ、迂回して搦め手から行く事を考えるべきですよね。

とにかく、時間が無い。
自分に出来る事は、最後まで頑張るつもりです。
でも、ご家族があるなら、上から命令されないと移転できない人達はともかく、海外に拠点を移すことを真剣に考えるべきでしょうね、生き延びる為に…。

今回の選挙で国民の多くは脱原発を願って自民党以外の政党を選んだはずです。ところが終わってみると自民党の大勝利。これはこのまま脱原発が進むとその存在が危うくなる「原子力村」が総力あげて仕掛けた大規模な不正投票操作を行った結果です。つまり選挙が始まる以前に投票結果が作成され、そこからさかのぼって投票行為に伴う票数の推移を再現しただけの大河ドラマ(開票状況中継)をテレビで流し、新聞記事として堂々と発表することで、自民党政権をでっちあげたのです。ところが何かおかしいと感じた人もツイッターなどに書き込みをしますがアメリカでの9・11自作自演説と同様の出来事ですからどうしようもありません。無理矢理に作った筋書きなので、実際の選挙とは明らかにちがいます。テレビは「投票率が低いもよう」と盛んに言いますが実際ではかってないほどの無党派層が投票所へ足を運んだため行列ができました。日本の小選挙区制の欠陥として片付けられてしまいます。こうして「原子力」は生き残り、日本はアメリカの代わりに戦争をする国になって行くのです。

フランス猫さん、記事、転載させていただきました。

http://www51.atwiki.jp/omotochikatatsuya/pages/100.html

いつもありがとうございます♪

今回の選挙では自民党が圧勝するべく、至る所で仕組んであったらしい。例えば選挙の投票を予定時間より早く終了させる、など。日本人の大部分の人が脱原発を望んでいるのに、結果的に自民党が圧勝した事により180度違った原発を再稼働する動きになり、国際的には選挙によって、あたかも日本国民が(原発再稼働を)希望しているかに受け取られている。このトリック的な理不尽さにどう対処できるだろうか?1人で憤ることしかできない不甲斐なさ。日本人の皆さんも一人ひとり、そう思っているに違いありません。

フランスねこさんへ

日本政府によって福島原発事故を官僚 政治家 財界 大手広告代理店 マスメディア マスコミ等々によって日本国民の目を逸らせる為に増税問題 社会保証問題 国民生活を脅かすように煽り 更に国政選挙をかつて無いような活動を大々的にする手法は許しき事と怒りを覚えます。
しかしながら 少なからずの日本国民の中には覚めた眼差しでいるいる国民はおります。

村上さん、でじたるコミックさん、田中さん、ヨッコさん、奥田さん

コメントを頂き大変ありがとうございました。私たち一人一人に何ができるのか、又、来年の参院選や今後の各地での自治体選挙をどう考えるのか、いろいろと考えさせられます。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

穴原さん、大本さん、

御連絡ありがとうございました。転載やリンクにつきましては出典を明示して頂いた上で御自由にして頂ければと存じます。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

こんにちは。
フランスねこさんは選挙どうなされましたか?
私は今まで遣ったことなかったのですが今回遣ろうと思いフランスの日本大使館のサイト
一週間前ぐらいから見たのですが選挙ぎりぎりに『第46回衆議院総選挙に伴う在外投票の実施について』PDF資料に成ってましたが読めない状態でした。読めない事メールするとそれが消されてました。
その後 領事出張サービスのお知らせの所に在外選挙人名簿登録は登録して2ヶ月かかるようなので今回は出来ませんでした。
ネットでは不正選挙だったとの事書かれている方が多かったので日本の方は福島の事忘れてはいないよう私は思いました。
楽しいクリスマスに2013年フランスねこさんにとって多幸で健康な年になるよう
祈ってます。xmas

フランスねこさんへ。
・・・日本人は原発の再稼働を強く推進する自由民主党を与党に選んだ。・・・

上記の表現は正確ではありません。
自由民主党が4割の得票率で8割の議席率を獲れる小選挙区制度に問題があるのです。
全比例制度にしなければ民意は反映されません。
小選挙区制度は、死に票を生み投票率を下げ政治の堕落を押し進めるだけです。

僕は絶望的な思いを抱きつつも投票しました。
しかし棄権する輩は絶望的な思いを抱き、政治にソッポを向くのです。
小選挙区制度を正さない限り、この国の未来はありません。

ユキさん
御連絡ありがとうございました。私の方はなんとか無事に投票できました。在外投票は少しだけ事前の準備が必要です。是非次回は在外選挙人名簿に登録して一緒に参加しましょう。ユキさんとユキさんの御家族にもたくさんの幸せがありますように。メリークリスマス&来年もどうぞよろしくお願い致します。

風来坊さん
コメントを頂きありがとうございました。仰るとおり、小選挙区制についても十分な検討が必要だと思います。
引き続きどうぞよろしくお願い致します。


今回の選挙は(って、以前もそうだったんだろうが)開票時の票数読み取り器械に操作がされていた不正選挙ですね。ccplus改めvelvetmorningさんがムサシという器械について書いていますが、どうもおかしい。その件もブログに書きましたが、私も在外投票で、担当者が何度も「鉛筆で、鉛筆で」とうるさく言うのを無視して持参したボールペンで書きましたよ。それでも不正は防げないってでじたるコミックさんが怒り(か、もどかしさ)を持って書いていますが、本当に効果のある方法を大至急模索して広めないと、日本は破壊が進んで終わりです。それも根本は、政府等々が「会社」にされていること。これを広く知らせて、これほど腐った権力者たちに私たちの持てる力を渡さないようにしないと、何も変えられません。

千早さん

コメントをありがとうございました。少し長めのコメントでしたので、大変恐縮ながら多少割愛させて頂きました。御了承頂けますと幸いです。尚、お知り合いの方は別の方では無いかと存じます。引き続きどうぞよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アレバ社、ウラン産出国ニジェールの大統領専用飛行機に23億円:最貧国内で高まる批判の声/フランス国際放送(12月15日) | トップページ | スペイン最古の原発、時期を繰り上げ早期廃炉へ/ルモンド紙(12月18日) »