無料ブログはココログ

« 訓練中の英軍用原子力潜水艦で放射能漏れースコットランド沖より緊急帰港/デイリー・エクスプレス(2月17日) | トップページ | 日本の報道の自由度、福島事故情報の隠蔽で世界22位から53位へ転落/ジャパン・タイムス(2月10日) »

2013年2月21日 (木)

「フクシマ記念日」:人間の鎖はアリエージュの町をぬけて

来月3月11日で福島原発事故の発生から2周年。フランス各地でも、第2回目の大集会と「人間の鎖」に向けた準備が始まりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

福島原発事故の惨事からもうすぐ2周年を迎えるのを機に、そしてフランス国内でエネルギー政策の転換に向けた大きな議論が開始されるその前夜に、「原子力無しで生きる市民の会」(Vivre sans nucléaire)は他の市民に向けた働きかけに更なる力を込める。

●「原子力無しで生きよう」のメッセージを掲げる「原子力無しで生きる市民の会」(画像)
http://www.ariegenews.com/ariege/debats_opinions/2013/58482/anniversaire-fukushima-la-chaine-humaine-passera-par-l-ariege.html

昨年3月、アリエージュ県(注1)の市民らは4台のバスに乗って故郷を出発し、南仏の町オランジュ(注2)で他の町からやってきた数千人の市民らとともに、リヨン市とアヴィニョン市をつなぐ歴史上初めての「人間の鎖」に参加した。大統領選によって組織される新しい政府が「原子力をやめる」という勇気ある決断をくだすように期待して。

あしかしれから1年、(オランド大統領が公約した)フッセンハイム原発の廃止は今も実現していない。そして原発に反対する関係者によれば、フランス北西部のフラマンビルで新規建設が進められている「第三世代原発」(欧州加圧水型炉)の建設費用はうなぎ上りに増え続け(当初計画の約3600億円から約2倍の6600億円に増加)、フランス政府は原子力政策の未来について曖昧で筋の通らない態度を取り続けている。1月28日、5千人の人が働くラ・アーグ使用済み核燃料処理工場では、60にのぼる原子力関連機材が政府の規準を満たしていないと指摘された。

今年3月に行われる第二回目の人間の鎖は、第一回目と同様に暴力に訴えない象徴的な抗議のための行動だ。鎖は権力を象徴する場所を包み込んで政府に圧力を与え、原発・核兵器の別を問わず原子力の使用をやめるよう求めるのにふさわしい。

福島での惨事を記念する3月9日の抗議行動をつうじて、私たちは「原子力の廃止を実現する」という私たちの決意を示さなければなりません。

アリエージュ県では、パリでの原子力抗議行動に出発する市民たちのために団体用の交通手段を準備しています。参加を希望する方は2月末日までに申し込みが必要です。

(抜粋、一部編集)

(注1)アリエージュは南フランスに位置する自然に囲まれた美しい地域です。画像はこちら:
http://www.google.co.jp/search?q=Orange+France+photo&hl=ja&client=safari&rls=en&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=3yEmUe21J87RmAWsxYA4&ved=0CCsQsAQ&biw=1280&bih=633#hl=ja&client=safari&rls=en&tbm=isch&sa=1&q=Ariège&oq=Ariège&gs_l=img.3..0i19.5767.17767.0.18102.25.20.0.2.2.12.175.2018.12j8.20.0...0.0...1c.1j4.4.img.u-i--9cHx_c&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&bvm=bv.42661473,d.dGI&fp=ccfa6aa564a92b61&biw=1280&bih=633

(注2)オランジュはローマ時代の遺跡に囲まれた歴史ある南仏の町。
オランジュの画像はこちら:
http://www.google.co.jp/search?q=Orange+France+photo&hl=ja&client=safari&rls=en&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=3yEmUe21J87RmAWsxYA4&ved=0CCsQsAQ&biw=1280&bih=633

●元の記事:「フクシマ記念日:人間の鎖はアリエージュをぬけて」/アリエージュ・ニュース(2月12日)
(« Anniversaire Fukushima : la chaîne humaine passera par l’Ariège », Ariège News, 2013.02)
http://www.ariegenews.com/ariege/debats_opinions/2013/58482/anniversaire-fukushima-la-chaine-humaine-passera-par-l-ariege.html

« 訓練中の英軍用原子力潜水艦で放射能漏れースコットランド沖より緊急帰港/デイリー・エクスプレス(2月17日) | トップページ | 日本の報道の自由度、福島事故情報の隠蔽で世界22位から53位へ転落/ジャパン・タイムス(2月10日) »

コメント

フランスねこさんへ
日本原電がウランを売却した問題を日本政府の経済産業省の茂木が問題としない声明を出しましたね。
核兵器の材料であるウランを何処に売却したかも公表しないとは また それを日本政府は関知しないとは日本政府が自ら核拡散に関与したと見るべき大事態でしょう。
しかし、マスコミとマスメディアは何ら問題が無いかのような報道を見ると政府の主導の基において行われた世界的な許しきがたい問題です。
日本政府が自ら日本国憲法を否定し平和を目指す事が無いと見られて日本政府の危険視されてしまうでしょうね。

奥田さん

コメントをありがとうございます。
御存知のとおり福島原発事故の発生以来、「国境無き記者団」をはじめとする複数の国際的機関より、日本国内における表現・報道の自由が強く制限されている現状が指摘されています。電力会社を含めた公共企業や政府機関における説明責任とともに、メディアの責任も又問われているのではないでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 訓練中の英軍用原子力潜水艦で放射能漏れースコットランド沖より緊急帰港/デイリー・エクスプレス(2月17日) | トップページ | 日本の報道の自由度、福島事故情報の隠蔽で世界22位から53位へ転落/ジャパン・タイムス(2月10日) »