無料ブログはココログ

« 「WHO報告書は福島事故の被曝被害を過小評価」環境団体、WHO報告書を「原子力産業を守るための政治声明」と非難/ルモンド紙(3月2日) | トップページ | 手をつなぐ福島とチェルノブイリ―共に語り、歩き出そう/スード・ウェスト(3月5日) »

2013年3月 5日 (火)

台湾、原発の新規建設をめぐり国民投票へ/台湾インフォ(2月27日)

台湾の与党・野党の国会議員は2月26日、既に着工している第四原発の建設工事について、同原発の建設の是非を巡る国民投票の決着まで実施を差し止めることで合意した。この間、第四原発に関する追加予算の審議は全て停止され、核燃料の運び込みについても一切停止される。また、この決定がきちんと実施されているかどうかを監視するための与党・野党による合同委員会が合わせて設置される。国民投票の結果が承認されるためには全有権者の半数以上による参加が必要だ。

議会による今回の国民投票実施の決定を受け、経済省は有権者が第四原発の建設に反対した場合の措置について検討を開始した。台湾では2019年に第一原発が、2023年には第二原発が廃炉となる予定。

(抜粋、一部編集)

●元の記事:「国民投票まで第四原発建設のための予算差し止め」/台湾インフォ(2月27日)
(« Pas de nouveau budget pour le chantier de la 4e centrale nucléaire avant le référendum », Taïwan Info, 2013.02.27)
http://taiwaninfo.nat.gov.tw/ct.asp?xItem=202219&CtNode=458&htx_TRCategory=

« 「WHO報告書は福島事故の被曝被害を過小評価」環境団体、WHO報告書を「原子力産業を守るための政治声明」と非難/ルモンド紙(3月2日) | トップページ | 手をつなぐ福島とチェルノブイリ―共に語り、歩き出そう/スード・ウェスト(3月5日) »

コメント

去年の夏頃だったか ある番組の報道で台湾も結構 放射能汚染が拡散して住民に被害を及ぼしている為に日本からの少数の調査員が検査を行っており 一部の住宅に使われているコンクリートに汚染物質が入ったのを使用して建物自体が放射線量が高いので癌になったようです。
また、放射能汚染物質の保管されている場所も海岸に近く 過去に津波に遭った場所 しかも構造物も欧米と比べても脆弱な作りで 一部 腐食したドラム缶も映されていました。

今の日本政府では統制で放送は無理でしょう。

奥田さん

コメントをありがとうございます。日本からもそう遠くない台湾。心配ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「WHO報告書は福島事故の被曝被害を過小評価」環境団体、WHO報告書を「原子力産業を守るための政治声明」と非難/ルモンド紙(3月2日) | トップページ | 手をつなぐ福島とチェルノブイリ―共に語り、歩き出そう/スード・ウェスト(3月5日) »