無料ブログはココログ

« フランスの農村、自然エネの「地産地消」で電力会社からの自立と経済活性化を達成(その2)/ルモンド紙(3月24日) | トップページ | 米アーカンソー原発で事故、1名が死亡3名が負傷/NBCニュース(3月31日) »

2013年4月 1日 (月)

アレバ社、2012年度は120億円の減益/マイアミ・ヘラルド紙(2月28日)

フランスの巨大原子力企業アレバ社は昨年度、9千9百万ユーロ(約120億円)の減益を記録した。同社は他方で、2011年に福島原発で起きた大惨事による世界的な原発離れと問題続きのウラン鉱開発事業による問題を何とか乗り越えるべく歩を進めているとも述べた。

福島原発事故の発生後、多くの国が原子力の使用についての見直しを実施、アレバ社は2011年度に25億ユーロ(約3千億円)の損失を計上した。不透明な経理処理によりフランス国内で当局の取り調べ対象となっている西アフリカでのウラン鉱開発事業問題でも多数の損失を記録。2012年度は前年度に比べウラン鉱事業が安定を取り戻すとともに原子炉の売り上げで前進を見せた結果減益額を縮小した。

(抜粋、一部編集)

● 元の記事:「フランスの巨大原子力企業アレバ、2012年に1億3千万ドルの減益」/マイアミ・ヘラルド紙(2月28日)
(Sarah Di Lorenzo, « French nuclear giant Areva loses $130M in 2012 », The Miami Heerald, 2013.02.28)

« フランスの農村、自然エネの「地産地消」で電力会社からの自立と経済活性化を達成(その2)/ルモンド紙(3月24日) | トップページ | 米アーカンソー原発で事故、1名が死亡3名が負傷/NBCニュース(3月31日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フランスの農村、自然エネの「地産地消」で電力会社からの自立と経済活性化を達成(その2)/ルモンド紙(3月24日) | トップページ | 米アーカンソー原発で事故、1名が死亡3名が負傷/NBCニュース(3月31日) »