無料ブログはココログ

« フランスで年830件以上の原発事故・故障ー仏原子力安全規制庁/フィガロ紙(4月16日) | トップページ | 巨大ウラン企業から手を引くイギリス、日本の原発再稼働とウラン売り上げ増を望むアレバ社/ルモンド紙(4月24日) »

2013年4月22日 (月)

アレバ社、中国へ使用済み核燃料再処理工場売り込みの「夢」/ルモンド紙(4月22日)

フランスのフランソワ・オランド大統領が4月25日から26日にかけて中国を訪問するのを機に、原子力企業アレバは中国への使用済み核燃料再処理工場の売却に力を尽くす予定だ。

既に2007年より実施可能性を探る事前調査が開始されているこの事業は150億ユーロ(約2兆円)規模にのぼる。ただし今回の訪問では最もうまく行ってもアレバ社への発注を確定するまでには至らず中国政府企業との覚え書きへの署名交換にとどまると予想されている。

中国は2030年までに171基の原発を新たに建設することを計画しており、これは世界における原発の新規建設総数の35%を占めている。フランス原子力業界では各社とも最も「うまみ」のある中国事業獲得を夢見ている。

● 元の記事「中国におけるフランス原子力企業の困難な敵陣突破」/ルモンド紙(4月22日)(« La difficile percée du nucléaire français en Chine », Le Monde, 2013.04.22)
http://www.lemonde.fr/economie/article/2013/04/21/la-difficile-percee-du-nucleaire-francais-en-chine_3163482_3234.html

« フランスで年830件以上の原発事故・故障ー仏原子力安全規制庁/フィガロ紙(4月16日) | トップページ | 巨大ウラン企業から手を引くイギリス、日本の原発再稼働とウラン売り上げ増を望むアレバ社/ルモンド紙(4月24日) »

コメント

よくよく考えるとアレバ社は悪魔の商人の手先に見えるのは私だけでしょうか?

奥田さん

コメントをありがとうございました。
中国に再処理工場ができれば日本を初めとする周辺国にも大きな影響が及ぶのではないでしょうか。
アレバ社にとっては関係ないのかもしれませんが。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フランスで年830件以上の原発事故・故障ー仏原子力安全規制庁/フィガロ紙(4月16日) | トップページ | 巨大ウラン企業から手を引くイギリス、日本の原発再稼働とウラン売り上げ増を望むアレバ社/ルモンド紙(4月24日) »