無料ブログはココログ

« 「仏政府による安倍原発政権への支援、政策と倫理に反する行為」ブルゴーニュの市民団体、オランド政権とアレバ社に抗議/テレビ・フランス3(6月9日) | トップページ | 福島原発事故から2年:終わらない放射能被害と高まる怒りの声/リベラシオン紙(5月31日、アルノー・ヴォルラン東京特派員) »

2013年6月15日 (土)

ニッポンのファースト・レディー、「私は原発反対」/フィガロ紙(6月11日)

「私は原発に反対です。」


安倍晋三総理大臣の妻、安倍昭恵(あべ あきえ)氏は6月6日、農村への支援を行うNGOが開いた会議で講演し、夫である安部総理に対し原子力ではなく自然代替エネルギーの活用に力を入れるよう求める発言を行った。会議の主催団体がウエブサイトに掲載した。

昭恵氏は又、自分の夫が日本の原発技術を海外に売ろうとしていることを良く思っていないと付け加えた。


「日本に原子力の最新技術があることは分かっています。でも私は、日本が原子力に使う予算の一部を自然エネルギーの開発に使い、こうしてできた自然エネルギーを外国に売るべきだと思うのです。」


政権復帰以来、安倍首相はサウジアラビアやトルコを初めとする各国への原発輸出に力を入れる一方、国内の原発再稼働への意思を隠そうとしない。2011年3月に起きた福島原発での大惨事以来、日本国内の原発の大部分は停止状態にある。

(抜粋、一部編集)

●元の記事:「日本:安倍晋三の妻、夫に原子力を忘れるよう求める」/フィガロ紙(6月11日)
( « Japon : la famme de Shinzo Abe lui demande d’oublier le nucléaire », Le Figaro, 2013.06.11)
http://www.lefigaro.fr/international/2013/06/11/01003-20130611ARTFIG00458-japon-la-femme-de-shinzo-abe-lui-demande-d-oublier-le-nucleaire.php

« 「仏政府による安倍原発政権への支援、政策と倫理に反する行為」ブルゴーニュの市民団体、オランド政権とアレバ社に抗議/テレビ・フランス3(6月9日) | トップページ | 福島原発事故から2年:終わらない放射能被害と高まる怒りの声/リベラシオン紙(5月31日、アルノー・ヴォルラン東京特派員) »

コメント

フランスねこさんへ

この心意は何処にあるのでしょうね。

奥田さん

御本人に伺ってみるしかないかと思いますが。。(:
フランスのメディアも驚いたようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「仏政府による安倍原発政権への支援、政策と倫理に反する行為」ブルゴーニュの市民団体、オランド政権とアレバ社に抗議/テレビ・フランス3(6月9日) | トップページ | 福島原発事故から2年:終わらない放射能被害と高まる怒りの声/リベラシオン紙(5月31日、アルノー・ヴォルラン東京特派員) »