無料ブログはココログ

« 安全性と透明性を欠いたまま突き進む日本の原子力業界―不備が指摘される「新規制基準」の強制を望む原子力規制委員会/ルモンド紙(5月31日) | トップページ | フランス大統領、史上3度目の訪日―安倍政権、原子力分野での日仏協力強化へ布石/ルモンド紙(6月7日) »

2013年6月 6日 (木)

再稼働に反対する日本人/RTBF・ベルギー紙(6月5日)

この日曜日、東京では原子力に反対する何千もの人々(注:その後の主催者発表では6万人)が原発への抗議行動に参加した。保守派に属する安倍首相は、福島原発事故以来ほぼ全てが停止したままになっている日本国内の原発を再稼働することを考えている。

この日、抗議への参加者たちは、福島原発事故の被災者およびノーベル文学賞受賞者である大江健三郎氏らと共に東京都内の公園に集まり、プラカードを持って東京の町をデモ行進した。

「原発いらない。原発が欲しいのは頭の悪いサルだけだ。」

掲げられたプラカードにはこんなメッセージもあった。市民らは事故を起こした福島原発の事業責任者である東京電力本社にも赴き抗議を行った。

●デモ行進の様子(画像をどうぞ)
http://www.rtbf.be/info/monde/detail_tokyo-les-japonais-manifestent-contre-la-reactivation-du-nucleaire?id=8008807

●元の記事:「東京:原発再稼働に反対する日本人」/RTBF紙(6月5日)
Tokyo : les Japonais manifestent contre la réactivation du nucléaire
http://www.rtbf.be/info/monde/detail_tokyo-les-japonais-manifestent-contre-la-reactivation-du-nucleaire?id=8008807

« 安全性と透明性を欠いたまま突き進む日本の原子力業界―不備が指摘される「新規制基準」の強制を望む原子力規制委員会/ルモンド紙(5月31日) | トップページ | フランス大統領、史上3度目の訪日―安倍政権、原子力分野での日仏協力強化へ布石/ルモンド紙(6月7日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安全性と透明性を欠いたまま突き進む日本の原子力業界―不備が指摘される「新規制基準」の強制を望む原子力規制委員会/ルモンド紙(5月31日) | トップページ | フランス大統領、史上3度目の訪日―安倍政権、原子力分野での日仏協力強化へ布石/ルモンド紙(6月7日) »