無料ブログはココログ

« 続く汚染水流出、でも海水浴場はオープン/ユーロ・ニュース(8月12日) | トップページ | レベル3高濃度汚染水流出事故:「日本政府と東電、その場しのぎに終始」「行き詰まりは間近」 フランス放射線防護原子力安全研究所ジョリー副所長が指摘/ルモンド紙(8月21日) »

2013年8月20日 (火)

カナダの電力会社、北米ヒューロン湖に原発のゴミ投棄を計画―立ち上がる米・カナダの市民と国会議員たち/エア・ウォーター・ランド(8月15日)

【御詫びと訂正】五大湖の一つヒューロン湖を当初誤ってオンタリオ湖と記載していたため、御詫びして訂正致します。申し訳有りませんでした。8月21日

カナダ電力企業「オンタリオ・パワー・ジェネレーション」はカナダと米ニューヨーク州を隔てる五大湖の一つ、ヒューロン湖に低〜中レベル放射性廃棄物の貯蔵施設建設を計画。計画の詳細を明らかにしない一方で、周辺の自治体には今後30年にわたり「迷惑料」3570万ドル(約36億円)の支払いを約束した。飲み水の水源が汚染されるとして、米国・カナダの両岸で地元住民と国会議員らによる反対運動が起きている。

●美しいヒューロン湖の自然
http://www.google.co.jp/search?q=lake+huron+photos&client=safari&rls=en&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=xWgTUqbML8TCkwXE0IGQDA&sqi=2&ved=0CCwQsAQ&biw=1280&bih=635

<参考記事>
●「オンタリオ・パワー・ジェネレーション社、放射性廃棄物を受け入れるよう自治体に支払い」/エア・ウォーター・ランド(8月15日)
http://www.airwaterland.ca/article.asp?id=733 

●「米ミシガン州ホープグッド上院議員、カナダによる放射性廃棄物の投棄に反対するビデオと請願書を発表。住民集会を予定」/原子力を超えて(8月15日)
http://www.beyondnuclear.org/radioactive-waste-whatsnew/2013/8/15/mi-state-senator-hopgood-releases-video-and-petition-against.html

« 続く汚染水流出、でも海水浴場はオープン/ユーロ・ニュース(8月12日) | トップページ | レベル3高濃度汚染水流出事故:「日本政府と東電、その場しのぎに終始」「行き詰まりは間近」 フランス放射線防護原子力安全研究所ジョリー副所長が指摘/ルモンド紙(8月21日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続く汚染水流出、でも海水浴場はオープン/ユーロ・ニュース(8月12日) | トップページ | レベル3高濃度汚染水流出事故:「日本政府と東電、その場しのぎに終始」「行き詰まりは間近」 フランス放射線防護原子力安全研究所ジョリー副所長が指摘/ルモンド紙(8月21日) »