無料ブログはココログ

« 高濃度汚染水流出問題:「東電はやっていることの深刻さが分かっていない」元米国原子力規制委員長と英原子力公社会長、東電を強く非難/エッセンシャル・オンライン(ルクセンブルク)& AFP(7月26日) | トップページ | 電力会社はなぜ電気料金を上げるのか?―年4300億円の利益を上げても原子力維持のために値上げするフランス電力公社/ハフィントン・ポスト(7月9日) »

2013年8月 7日 (水)

「サヨナラ核兵器、サヨナラ原発」―8月6日から9日まで、パリ・エッフェル塔前で50人の市民が抗議のハンスト/テレビ「フランス3」(8月6日)

本日8月6日の8時15分ちょうど、原子力に反対する約50人の市民らがパリの「シャン・ド・マルス」(エッフェル塔の周辺地域)に集合、核と原子力の利用に抗議して、長崎に原爆が落とされた8月9日までの4日間にわたるハンガーストライキ(ハンスト)を開始した。

今回の行動を組織したのは、核と原子力に反対する「原子力をやめる会」、「ストップ核兵器」、「警戒センター」の3つの市民団体。市民らは、米軍が広島に原爆投下を行った1945年8月6日から今年で68周年を迎えるのを機に集会を実施。各国の政治指導者に対し、核と原子力による人類滅亡を肯定する主義・主張を見直すよう求めた。今回のハンストは、広島・長崎の被ばく者および世界で2000回にものぼる核実験被害者への敬意を表する意味でも実施されている。

こうした抗議行動が実施されているのはパリだけではない。核兵器が配備されているドイツ・ビュッヒェルの北大西洋条約機構(NATO)軍基地やイギリスのバーグフィールド・アルダーマストン核武装基地(注)前でも実施されている。

(注)周辺では子どもの白血病患者が多数報告されており、統計上も有意なデータが提出されている。

●元の記事:「広島記念日:原子力に反対する市民ら、パリで4日間のハンスト」/テレビ「フランス3」(8月6日)
http://paris-ile-de-france.france3.fr/2013/08/06/anniversaire-d-hiroshima-des-militants-anti-nucleaire-jeunent-paris-pendant-quatre-jours-298601.html
(« Anniversaire d’Hiroshima : des militants anti-nucléaire jeûnent à Paris pendant quatre jours », France 3, 2013.08.06)

« 高濃度汚染水流出問題:「東電はやっていることの深刻さが分かっていない」元米国原子力規制委員長と英原子力公社会長、東電を強く非難/エッセンシャル・オンライン(ルクセンブルク)& AFP(7月26日) | トップページ | 電力会社はなぜ電気料金を上げるのか?―年4300億円の利益を上げても原子力維持のために値上げするフランス電力公社/ハフィントン・ポスト(7月9日) »

コメント

こんにちは。
いつも貴重な情報有難うございます。
大したことではないのですがLe Champ-de-Mars の訳気になったものでローマ神話のマルスから
来ているのでシャン・ド・マルス公園の方がいいのではと思いました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%85%AC%E5%9C%92

ユキさん

御無沙汰しております。御指摘ありがとうございました。
「シャン・ド・マルス」の形に修正させて頂きました。御確認ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高濃度汚染水流出問題:「東電はやっていることの深刻さが分かっていない」元米国原子力規制委員長と英原子力公社会長、東電を強く非難/エッセンシャル・オンライン(ルクセンブルク)& AFP(7月26日) | トップページ | 電力会社はなぜ電気料金を上げるのか?―年4300億円の利益を上げても原子力維持のために値上げするフランス電力公社/ハフィントン・ポスト(7月9日) »