無料ブログはココログ

« 米国原子力規制委員会、米政府の「シャットダウン」で業務停止/レ・ゼコー(10月9日) | トップページ | 「福島原発、台風でも問題なし」一転、史上最高濃度のベータ放射線汚染水の太平洋流出を確認/ルモンド紙&AFP(10月17日) »

2013年10月15日 (火)

大型台風、日本列島を縦断―福島原発で高まる不安/ルモンド紙(10月15日)

日本の気象庁が行った発表によると、本日10月15日から明日16日にかけ大型台風が日本の南部から東部にかけての地域を集中豪雨とともに襲う見込み。この台風は15日朝の時点で日本列島の東260キロの地点を時速216キロの風を起こしながら時速25キロの早さで北上中。

福島原発の現場で事故の収拾にあたっている作業員の一人がインターネットを通じて明らかにしたところによると、週末も作業が続いたことにより現場には普段より作業員の数が少なく、台風への準備が十分ではないとの心配の声が上がっている。

前回までの台風来襲の際には、既に放射性汚染水が溢れる事故現場で雨が溢れ、東京電力が対応を余儀なくされた。

●元の記事:「台風通過の前に、福島で高まる不安」/ルモンド紙(10月15日)
(« Inquiétudes à Fukushima avant le passage d’un typhon », Le Monde, 2013.10.15)
http://www.lemonde.fr/japon/article/2013/10/15/inquietudes-a-fukushima-en-attente-du-passage-d-un-typhon_3495664_1492975.html

« 米国原子力規制委員会、米政府の「シャットダウン」で業務停止/レ・ゼコー(10月9日) | トップページ | 「福島原発、台風でも問題なし」一転、史上最高濃度のベータ放射線汚染水の太平洋流出を確認/ルモンド紙&AFP(10月17日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国原子力規制委員会、米政府の「シャットダウン」で業務停止/レ・ゼコー(10月9日) | トップページ | 「福島原発、台風でも問題なし」一転、史上最高濃度のベータ放射線汚染水の太平洋流出を確認/ルモンド紙&AFP(10月17日) »