無料ブログはココログ

« WHO、放射性劣化ウラン粒子吸引による癌と障がい児発生データの公表を拒否:背後に米国政府の圧力/Global Research(9月13日) | トップページ | 大型台風、日本列島を縦断―福島原発で高まる不安/ルモンド紙(10月15日) »

2013年10月14日 (月)

米国原子力規制委員会、米政府の「シャットダウン」で業務停止/レ・ゼコー(10月9日)

米国の原子力規制委員会は、オバマ政権と共和党間の予算協議紛糾を受けて発生した政府予算の支出凍結(「シャットダウン」)により、10月10日より業務を停止する。アリソン・マクファーレン委員長が自身のブログを通じて明らかにした。

米国国内100基の原発に配置されている検査官は問題発生に備えて常駐を続けるが、同委員会が毎日実施している全原発の状態に関するモニタリング結果の発表は停止される。

●元の記事:「米国政府の『シャットダウン』にさらされる米国原子力規制委員会」/レ・ゼコー(10月9日)
(« L’agence américaine de sûreté nucléaire, victime du « shutdown » », Les Echos, 2013.10.09)
http://www.lesechos.fr/entreprises-secteurs/energie-environnement/actu/reuters-00555515-l-agence-americaine-de-surete-nucleaire-victime-du-shutdown-615674.php

« WHO、放射性劣化ウラン粒子吸引による癌と障がい児発生データの公表を拒否:背後に米国政府の圧力/Global Research(9月13日) | トップページ | 大型台風、日本列島を縦断―福島原発で高まる不安/ルモンド紙(10月15日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« WHO、放射性劣化ウラン粒子吸引による癌と障がい児発生データの公表を拒否:背後に米国政府の圧力/Global Research(9月13日) | トップページ | 大型台風、日本列島を縦断―福島原発で高まる不安/ルモンド紙(10月15日) »