無料ブログはココログ

« メキシコの病院で盗まれた高度放射性物質、むき出しで発見―犯人は被曝死か/Rts info(12月5日) | トップページ | 安倍政権はなぜ国民が反対する政策を押しつけるのかー東北大震災から2年半、災害に動揺する人々の心を利用した「大惨事利用型市場原理主義クーデター」が進行中/ルモンド紙(12月15日) »

2013年12月14日 (土)

放射性廃棄物の中間貯蔵庫 建設問題:建設ありきの仏政府、ビュール市の住民公聴会を打ち切り「インターネット会議」で代用ー住民は引き続き住民投票を要求/ルモンド紙(12月10日)

2013年5月23日18時59分、ビュール市の地下に放射性廃棄物の中間貯蔵庫建設を認めるか否かを話し合うフランス政府と住民による公開討論会が、同市内の会場で開始された。

クロード・ベルネ議長: 
「私たちの委員会は本日の討論会に備え、過去6ヶ月にわたり多くの時間を割いて参りました。」

会場参加者の声:
「こんなばかげた話に『多くの時間を割いて』きたのですか!2万5千人もの住民が貯蔵庫の建設を自ら決めるための住民投票を要求したのに(耳を貸そうともしないで)。私たちはずっと待ってるのですよ!」

議長:「皆様それぞれが御自分の考えを表明できることが重要であると考えております。」

会場:「こんな話はばかげています!あなた方は嘘をついている!」

会場から喝采の声が上がる。

議長:「パリの人間が決めるのではありません。当委員会は皆様の御意見を御伺いする場を。。。」

あちこちから上がる抗議の声で会場が騒然となる。

会場からの声:
「住・民・投・票!」 
「見せかけの「議論」はや・め・ろ!」
「ビュールに貯蔵庫はい・ら・ない!」
「官僚は出ていけ!」

「誰も私たちの声に耳を貸そうともしない。あなた達は私たちを騙しておいて、今日この場で私たちが自分の意見を言う機会をもらえたのだと信じ込ませたがっている。ここに貯蔵庫を作ることは(ここに来る前に)もう決めて来たのにもかかわらずね。それにしてもこの芝居は何だ!」

「ニセの民主主義だ!」

議長:「議論を行うことができませんので、討論会を中止に致します。皆様、静かに会場から退出願います。」

会場から拍手が沸く。

19時17分、会合終了。


この18分間にわたる公開討論会の議事録の抜粋は、5月15日から12月15日に至るまで、14回にわたって開かれた公開討論会の空気を物語っている。会議の運営責任者は同じことが繰り返されることを恐れ、最終的には公開討論会による直接民主主義ではなくインターネットによる会議の開催を選んだ。

市民団体「グローバル・チャンス」のベンジャミン・デュスース代表は、政府側の討論会主催者の責任を指摘する。

「こんな状態で、どうやって真剣な議論ができるでしょうか。地元の住民たちは激怒しています。」

「20年もの間、既に結論がでているにも関わらず、(まるで結論が出ていない風を装って)住民たちをばかにしてきた結果です。本来、ビュール市に決め打ちするのではなく複数の場所について検討すべきだったのです。」

各方面からの批判にも関わらず、フランス政府は今後、予定通り2月15日までに公開討論会の結果をとりまとめることを計画している。

(抜粋、一部編集)

●ミューズ県ビュール市: 
フランス北東部に位置する人口94人の町(2009年現在)。放射性廃棄物の処理に関する地下研究実験室が設置されている。
http://en.wikipedia.org/wiki/Bure,_Meuse 

●元の記事:「放射性廃棄物の貯蔵に関する対話は不可能」/ルモンド紙(12月10日)
(« L’impossible dialogue sur le stockage des déchets radioactifs », Le Monde, 2013.12.12)
http://www.lemonde.fr/planete/article/2013/12/06/l-impossible-dialogue-sur-le-stockage-des-dechets-radioactifs_3526919_3244.html

« メキシコの病院で盗まれた高度放射性物質、むき出しで発見―犯人は被曝死か/Rts info(12月5日) | トップページ | 安倍政権はなぜ国民が反対する政策を押しつけるのかー東北大震災から2年半、災害に動揺する人々の心を利用した「大惨事利用型市場原理主義クーデター」が進行中/ルモンド紙(12月15日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メキシコの病院で盗まれた高度放射性物質、むき出しで発見―犯人は被曝死か/Rts info(12月5日) | トップページ | 安倍政権はなぜ国民が反対する政策を押しつけるのかー東北大震災から2年半、災害に動揺する人々の心を利用した「大惨事利用型市場原理主義クーデター」が進行中/ルモンド紙(12月15日) »