無料ブログはココログ

« グリーンランド、ナーサック町:ウラン鉱山に揺れる町(その1)/BBC(1月2日) | トップページ | グリーンランド、ナーサック町:ウラン鉱山に揺れる町(その3)/BBC(1月2日) »

2014年1月 4日 (土)

グリーンランド、ナーサック町:ウラン鉱山に揺れる町(その2)/BBC(1月2日)

ウラン採掘への意見は町を二分している。

7歳から12歳の子どもたちが大声を上げながらデモ行進をしている。あなたが想像しているものではない。彼らは予定より早くウラン採掘を開始するようデモを行っているのだ。子どもたちの背後でメガホンを使い指示を出しているスザンナ・ルガはこう述べた。

「この町にはお金が必要です。仕事が無いために多くの人がこの町を出て行きます。ウラン鉱山を開いてほしいと思います。」

「ウラン鉱山によって何がもたらされると思いますか。」

「たくさんの人がやってくるでしょう。仕事が増えて町にプールができて。。 たくさんの良いことが起きると思います。反対している人がたくさんいることは知っていますがウランの被害を気にし過ぎです。」

スザンナは父親や家族がウランの試掘鉱山で働いていた経験を持っていた。

「ウラン採掘による環境汚染や健康への被害を懸念する声が聞かれますが、どう思われますか。」

「私の父はウランの試掘鉱山で働いていました。でも今も元気です。私も小さい頃連れられて見に行きましたが何も起きませんでした。」

(最終回に続く)

(抜粋、一部編集)

●元の記事:「グリーンランド:(ウラン鉱山を)掘るべきか、掘らないべきか?」/BBC(1月2日)
(“Greenland: To Dig or Not To Dig?”, BBC, 2014.01.02)
http://www.bbc.co.uk/programmes/p002vsn0

« グリーンランド、ナーサック町:ウラン鉱山に揺れる町(その1)/BBC(1月2日) | トップページ | グリーンランド、ナーサック町:ウラン鉱山に揺れる町(その3)/BBC(1月2日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« グリーンランド、ナーサック町:ウラン鉱山に揺れる町(その1)/BBC(1月2日) | トップページ | グリーンランド、ナーサック町:ウラン鉱山に揺れる町(その3)/BBC(1月2日) »