無料ブログはココログ

« 「再稼働は人間の倫理に反する行為」(BBC、8月12日) | トップページ | 再稼働:過去に囚われ日本を後退させる安倍政権(ルモンド紙社説/8月12日) »

2015年8月20日 (木)

天津の重度汚染地帯: グリーンピース、ドローンで被害状況を撮影(ルモンド紙、8月20日)

中国の天津市で大量の猛毒化学物質による大爆発と重度の化学汚染が発生してから2日が経過した8月14日、国際環境NGOグリーンピースはドローンを使い重度汚染地域の状況を空から撮影した。ルモンド紙に掲載された約4分の動画をお知らせします。(冒頭のCMはスキップしてください。)  福島でのあの日を思い出させる光景が、私たちの隣国にも広がっています。


http://www.lemonde.fr/planete/video/2015/08/20/tianjin-greenpeace-filme-l-ampleur-des-degats-avec-un-drone_4731518_3244.html


●元の記事: 「天津:グリーンピース、ドローンで被害の状況を撮影」/ルモンド紙(8月20日)

"Tianjin: Greenpeace filme l'ampleur des dégâts avec un drone", Le Monde, 2015.08.20

« 「再稼働は人間の倫理に反する行為」(BBC、8月12日) | トップページ | 再稼働:過去に囚われ日本を後退させる安倍政権(ルモンド紙社説/8月12日) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「再稼働は人間の倫理に反する行為」(BBC、8月12日) | トップページ | 再稼働:過去に囚われ日本を後退させる安倍政権(ルモンド紙社説/8月12日) »